マレーシア就職に関するあれこれ!

Q.マレーシア企業に採用されやすい人の特徴は?

2017年08月10日 13時33分

A.マレーシアで働くことの目的、目標がしっかりしていること、そして即戦力になる人は評価が高いようです。
マレーシアの企業で働くということは、外国人労働者といえども「即戦力」として期待されています。
そのため、働くための能力、そしてその力量を証明できるほどの実績があれば、マレーシアで面接を受けたときにも大きな自己アピールになりますし、
採用される確率をぐっとアップさせることができるでしょう。

そして、個人の能力や経験のほか、マレーシア企業による面接で重要になるのが、「マレーシアで働くことの目的や目標が定まっているか」ということです。
日本とは違って慣れない異国の地で生活をしながら仕事するので、どのような目的があってマレーシアに来たのか、
どうしてマレーシアでないといけないのかという点はマレーシアで働くうえでとても大事であると考える企業が多いからです。
せっかく採用するのであれば長く働いてほしいですし、会社以外のところでトラブルが起きたからと簡単に仕事を辞められても困るからです。
高い語学力、そして特別なスキルや実務経験がある人でも、海外で暮らし働くということに対してどれほどの意気込みがあるのかを面接官は見ているのです。